あ行

バイナリーオプションの用語集のあ行です。

アウトレンジ(レンジ外)
判定価格に一定の範囲を設けたバイナリーオプションの商品でそのレンジに入ったときに使う言葉です。残念ながら一般的に投資家全員の負けとなるもので、なるべくなら聞きたくない、使いたくない言葉ですよね。

アカウント
アカウントを作ってくださいとインターネット上などではよく使われていますよね。ようは自分だけのオリジナルのネット上での身分証明みたいなものです。バイナリーオプションで言えば取引口座のことを指します。

アゲインスト(Against)
今現在のポジションが「含み損」になっている場合をアゲインスト(Against)と言います。その逆に「評価益」が出ている場合をフェイバー(Fevor)と言います。自分がどのポジションにいるのかということが分かりますね。

アスク(ask)
投資家が買うことのできる商品の価格のことを良い、買い値とも言われております。

インターバンクレート
為替取引などで利用される主要レートの一つ。銀行間で取引されているレートのことを言います。

インフレーション【⇔デフレーション】
金融業界でもよくつかわれるインフレ―ションモノの値段がどんどん上がってしまってお金の価値が下がっていくことを言います。さらにそれが進んでいくとハイパーインフレというものになりお札が紙くずにしかならなくなってしまった国もあるのです。例えば去年1000円で買えたものが今年はインフレーションを起こして1500円もの値段が付いてしまっています。この場合はお金の価値が下がっているということになるのです。

イン・ザ・マネー
その時点で生産すれば利益の出る状態にあることで反対に負けているときに清算する場合はアウト・ザ・マネーと言います。ちょうど損益がゼロのときはアット・ザ・マネーと言う時もあります。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★