外国投資信託

外国投資信託というのはファンドの国籍が海外に置いてある投資信託で海外の投資専門会社が運営しています。先進国だったり新興国の株式や国債のほか、債券や金鉱株など様々なものに投資をしていきます。比較的安く10ドルから購入可能な外貨建MMFは代表的な外国投資信託の一つと言っていいでしょう。

外国投信をはじめとして「外国株式」や「外国国債」というのは様々な種類の金融商品が存在しております。

ただし、リスクとなるのは為替レートの掛け算のリスクがあるので気をつけなければいけません。

例えば1ドル100円の際に外国株を1万ドル購入します。資金は100万円でそのあとに株式が2割下落して8千ドルに為替レートは2割円高になって1ドル80円になりました。このときの円換算金額は80円×8千ドルで64万円になります。

掛け算というのは思った以上に変動が高いので為替レートを見ながら計算をしていかないと大変だということを覚えておきましょう。

当然逆の場合もあり、中にはマイナスになっていると思ったら実はプラスだったということもありますので常にチェックをしておきましょう。

プラスマイナスの差が大きくなるのです。

これが掛け算のリスクというものですので覚えておきましょう。

またもう一つは今の時代は国もお金がなくて払えなくなるということがあるということです。国がなくなるということはあまり考えられないかもしれませんが、実際に世界中で経済危機となっておりますのでそういったリスクも少なからずあるということは覚えておきましょう。

リスクヘッジとして一つの国に分散するのではなくて分散させる方法をとりポートフォリオを組むということをしていきましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★