海外不動産

外国にある不動産を投資対象とするもので実際に不動産を購入して賃料を得るという方法ももちろんありますが、証券化されたものに投資をするというREITと呼ばれるやり方も存在しております。

そもそも日本の不動産でも情報というのは色々と錯綜していて判断がしづらいなかで海外の不動産に精通しているというのはなかなかいないでしょうし、不動産投資を行うというのはその国の言語に堪能でなければいけません。ですから実際には通常の資産運用としてはREITと言ってもいいでしょう。

そして海外REIT市場というのは約7割を北米市場が占めているためアメリカ経済の影響を受けやすいという特徴があり増すのでぜひともチェックはしておきましょう。

海外不動産のいいところというのは経済成長が著しい国はまだまだ日本に知られていないだけでたくさんあります。日本の経済成長と比べると新興国などのほうがうまみがあるということもありますので海外不動産などにも目を向けてみるのもいいでしょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★