時間帯に注目

ハイ&ローの場合は重要となってくるのは引き際の動きがとても大切であり一番変化が起こりやすいと言っていいでしょう。例えば5分足なら残り2分で60分ならば残り10分のときです。

今までそこまで動きがなかったとしても急に動き出す時が多いですよね。これに似ているのがオークションの動き方ですよね。最初は緩やかな動きをしていますが締め切り時間が迫ると急に動きが早くなっていきますよね。

オークションの場合は上がるだけですから良いですが、投資の場合は一気に情勢が反転して予想していた動きが反対に動くことだって珍しくはなくいつどうなるかなんて言うのは予想がつかない時が多いのです。とくに今は一般人でも入れるということがあるので予想しない動きも珍しくないと言われております。

終わりが近いときは勝敗が決まる時間帯であり、ものすごく重要な時間帯で目を離してはいけないのです。そしてそれが終了して続けて投資を行おうと思っていたり今は止めて次に投資を行っていこうと思っているのであれば重要な指標となります。

例えば終りが近づいてきたときに急な変動が起こった場合は予想と違う動きになる場合もあります。こういった時間帯のことを警戒タイムと呼ばれることがあります。

絶対に目を離さないように神経を張りまぐらしましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★