組み合わせパターン

投資の世界には様々な情報が絶えず流れていきます。極端な話ですがAという会社に投資をしていてちょっとした間にこのAという会社がものすごい商品を作っているという情報が流れているとします。

そうなれば投資家たちは必然的に商品が凄いのであれば需要があるということで株価の値上がりがするだろうということでさらに投資をしようとしますし、株価も上がっていくことでしょう。

しかし、その情報は誤りだったということが流れれば一気に売りが先行することでしょう。極端な例ですが、こういった情報というのは右から左へとどんどん流れてきます。

ですから情報を取得するのは色々なところから組み合わせてそこから正しい情報を入手しましょう。新聞、雑誌、インターネット、会社のホームページや四季報だったり会社の株式総会などなど色々とあると思います。ここ最近ではツイッターでも情報が公開されていたりします。

その中でどれが正しい情報をいかにくみ取るのかが正しいのです。とはいえ正しい情報がいつでも取得できればそれは心強いと思いますが、そんな簡単ではありませんよね。

ですから一つだけで判断するのではなく複数のメディアで同じことを言っていれば信憑性が増すと思います。21世紀になり情報はますます武器になり、情報戦に発展していっております。

リスクヘッジを考えて常に業界同士のつながりなども見ておきましょう。例えば建築業界が賑わうのであればそれに伴う住宅関係も賑わうと言えるでしょうし、鉄鋼関係や木工関係も伸びてくる可能性があります。全体を見渡す広い視野を持つようにしましょう。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★