ローソク足の意味を知る

ローソク足の意味を知っておきましょう。ロウソク足というのは一本でも意味がありますし、他のものと組み合わせをしても相場の動きを伝えてくれるという便利で役立つものです。

ただ投資初心者の方はローソク足の基礎やパターンを実際の取引の中覚えていくほうが私は良いと考えています。最初っからパターンで覚えてしまうととても融通が利かない固定観念で凝り固まったやり取りしかできなくなってしまいます。

代表的なパターン方法というのは

三空叩き込み・三空踏み上げ・三羽烏・つたい線の押さえ込み・赤三兵・下値遊び・・・などなどたくさんの呼び名をもった取引方法があります。

とはいえこのパターン以外だけで投資の世界のやり取りが決まるというわけではありません。このときは買い!とかこのときは売りというパターンを覚えてしまったら確かに楽かもしれません。

それを待っていれば良いだけのことです。しかし逆を言えばそれ以外で取引ができなくなってしまうという弱気な姿勢になってしまうことがあります。

実際の取引をまずはしてみてそこからこういったのが投資の世界なんだ!とまずは知ることが大切です。頭でっかちに変に偏ったものも見方というのは危険なのでロウソク足の意味というのはあくまで意味と捉えてやる前の説明書的な感覚で覚えておきましょう。

頭でっかちで意味だけしって投資を知った気になってしまうのは怖いです。

★利用者数人気No.1★ ★口コミで稼げると話題★ ★初心者向け優良サイト★